投稿者プロフィール

鈴木学株式会社国際不動産エージェント 取締役副社長

海外不動産に精通する6ヶ国語を操るアナリストで、海外不動産投資家。アジア太平洋大家の会 会長も務める。
1968年生まれ。一橋大学卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5ヶ国で勤務経験。海外在住経験は8年間。2002年、豪州シドニーで不動産を購入し賃貸に出し、日本から遠隔で管理、成功を収める。これを皮切りに、現在では日本、オーストラリア、アメリカ、カナダ、タイ、インドネシアの世界6ヵ国で海外不動産を所有し、投資・経営を実践するグローバル大家。
海外不動産を知りたくて6ケ国の言語を習得。語学力とITを駆使した物件遠隔管理ノウハウを活かし優良物件を仕込み中。愛称は「Manachan」

鈴木学一覧

Z-EN(禅)への想い

経営や事業投資は、重要な判断の連続です。自分の内面と向き合いベストな「解」を出し、速やかに実行する行動力が求められます。

リスク、失敗を許容する精神鍛錬も必要です。その精神は「禅」に通じるものがあり、その想いを込めてメディア名を「Z-EN」としました。

ピックアップ記事

  1. 前向きに事業変革に取り組む経営者にとって、資金調達が成功するかどうかは、時に企業の先行きを決定してし…
  2. DigitalTransfomation
    コロナ禍で日本の商習慣が変化し、クラウドサービスを導入する企業が増えています。前回の「アフターコロナ…
  3. Z-EN読者のなかでも、フランチャイズ本部を運営してみたいと思われる経営者の方は多いかと思います。今…

編集部おすすめ記事

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る