【コラム最終回】仕事が面白くなる!お客様の成果を生む働きやすさから始めよう

この記事を読むのにかかる時間: 6

チームエルのチーム作りに学ぶコラムの最終回。今回は、従業員の成長と定着、その結果として、企業の業績アップにつながる組織づくりについて、チームエル代表の堀越勝格さんが総括してくださいます。また、チームエル社員の岩根弘和さんと矢澤知哉さんが、相手を問わず誠心誠意に向き合い関わることの大切さを改めて教えてくださいます。

喜ばれることこそが仕事の醍醐味

「チームエルの社員は皆さんいい人ですよねー」
クライアントの方々からよくいただくお褒めの言葉です。
この言葉を頂戴したときはいつも、心から「この仕事をさせてもらって本当に幸せ」だと実感します。

お客様のことを考え、お客様に全力を尽くしてご指導・ご支援させていただくことで成果につながり、お客様に喜んでいただける。
喜んでいただくと嬉しいからもっと頑張る。
するともっと大きな成果につながっていく。
その繰り返しで従業員は成長し、会社も成長する。

この正のスパイラルを我々は「顧客起点思考」と呼んでいるのですが、これが始まるともう仕事は面白くて仕方がなくなります。
お客様に全力を尽くすことの喜び、努力することの大切さ、成長を実感することのやりがいなど、全ては当社の経営理念に書かれていることを実践しているからであり、まさに理念経営だからこその成果、と言えるでしょう。

顧客起点の理念を現場に落とし込むために

誠心誠意顧客に尽くすことで喜んでもらえたら自身のモチベーションも上がり成長につながる。
こういった働き方を維持するために、私たちが長年努力してきたことが2つあります。
それは「納得感のある労働環境を作る」ことと、「経営陣が理念行動を率先垂範する」ことです。

納得して働ける環境を作る

当社では、人事評価制度(賃金制度、キャリアパスも含む)の運用はもちろん、休暇を増やす、残業管理や有給取得の徹底、フルフレックス制度やリフレッシュ休暇導入など、納得して働いてもらうための環境づくりに注力しています。
とにかく理不尽、非合理的なものを極力排除し、合理性と従業員の仕事のしやすさを追求しています。

経営陣が率先して理念行動を垂範する

社長、役員がまず理念に沿った行動を率先し、理念が重要であることを組織に浸透させ続けています。
そのための勉強会も定期開催し、社長、役員自らが考え方や行動を見直し、必要に応じて修正しています。

無駄の排除と不満の解消が成長の促進剤

私たちが目指すのは、従業員が、
「なぜこんな無駄なことをしなければならないんだ?」
「どこまで頑張ったら評価されるんだ?」
あるいは「どうせ上司もやってないじゃん」
といった不満を感じることがない環境です。
それが実現できて初めて、働くすべての従業員が思い切り「顧客起点思考」でお客様に向かって全力を尽くすことができるのです。

皆さまの会社はいかがでしょうか。
従業員にとって非合理的なもの、理不尽なものはありませんでしょうか。
もし思い当たる節があるならば、すぐに見直す必要があるかもしれませんね。
私たちも、常にアンテナを張って確認し、見直すべきものはすぐに是正する、という改善を繰り返しています。

代表取締役 堀越勝格

▶チームエルのみなさんが顧客起点思考で全力投球できるよう、堀越さんをはじめとした経営陣は自らが手本となり、従業員の働きやすさを大切になさっているのですね。次のページでは、従業員の立場から職場の働きやすさ、成果の出しやすさなどについて解説いただきます!

1 2

堀越勝格
株式会社チームエル 代表取締役

投稿者プロフィール
自動車販売等の経験を経て2002年大手経営コンサルタント会社入社後、カーディーラー、自動車整備業、中古車販売店等、業界企業の経営から現場改善までありとあらゆるテーマの実践的なコンサルティングを展開。
2006年からはカーリンクチェーンのSV(店舗指導部隊)を率い、店舗だけでなく、チェーン全体の生産性改善に向けた戦略的指導をも推進する。
自動車販売の人材育成・営業力強化は勿論、経営戦略の策定支援、製販の組織連携強化、組織活性化、人事評価システムの構築等、多岐に亘るテーマのコンサルティングを行い、クライアントオーナーの信頼に応え続けている。

岩根弘和
株式会社チームエル IMC事業部 取締役

投稿者プロフィール
大手経営コンサルティング会社入社後、自動車販売店の現場でマネジメント業務を経験。
その後、自動車FCチェーン本部立上げ、コンサルティング実務、部門マネージャー、事業部長に就く。
現在、経営コンサルティング部門の取締役事業部長。

矢澤知哉
株式会社チームエル チーフコンサルタント

投稿者プロフィール
大学卒業後、カナダ留学。現地での経験や友人の力になりたいという想いからコンサルタントを志し2019年に入社。
自動車販売直営店での実習、加盟開発営業やSV支援・経営コンサルティングのアシスタントを経て、コンサルタントとなる。
経営理念や評価制度策定、労働環境改善、採用をテーマとした支援に取組み、現在チーフコンサルタント。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 決算は、株主、投資家、金融機関など、外部のステイクホルダーに会社の財政状態・経営成績を伝達する役割を…
  2. ブラウザで作れる履歴書・職務経歴書「Yagish」ヤギッシュで人気の(株)Yagishが、企業の採用…
  3. 日本が誇る伝統芸術「盆栽=BONSAI」。インバウンドの復活と共に海外愛好者は増し、その造形美や佇ま…

編集部おすすめ記事

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る