経営者のおすすめ飲食店⑧ つるとかめ

画像は「つるとかめ」の公式サイトおよびインスタグラムより引用

世の経営者の方々は一体どのような飲食店に足を運んでいるのか気になりませんか?
接待や秘密の会食など、きっと多くの美味しいお店を知っているに違いありません……。

今回ご紹介するのは、Z-EN編集部がおすすめする、日本料理の名店です。

Z-ENが選ぶ、お勧めのお店

つるとかめ(日本料理:中央区銀座)

板前さんがすべて女性。きびきびとした動きのなかに溢れる笑顔が魅力。(画像は公式サイトより引用)

板前がすべて女性というこのお店では、笑顔輝く温かいもてなしを頂けます。
女性ならではの細かい手仕事が詰まった料理一つ一つは、目に美しく、口に入れてにっこり。
給仕するスタッフの温かさと親しみやすさにも、癒されます。

料理は渾身の一品を食べて欲しいとの想いがつまったコース2種のみ。純粋にワクワク感に浸れるのもまた癒しです。

ジャンル:日本料理
住所:東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビルB1F

ぜひ食べて頂きたい、季節のお料理

「9月の八寸」
虫篭の器に盛られた目に美しい八寸。
鈴虫の音も聞こえてきそうな秋のおもてなしに、五感を刺激されます。

「松茸と鱧の土瓶蒸し」

秋の訪れを存分に楽しめます。すだちを少し絞ったお猪口に出汁を注ぐと、ふくいくたる香り。
口いっぱいに広がる、秋の味覚に暫し無言で幸せを感じます。

「水菓子」

この日は、輪切りにしたメロンに乗せられたバニラアイスクリームに、ウイスキーをかけて。
シャーベット状のメロンとのバランスが絶妙です。

このお店の選定理由

今回ご紹介したのは、ほんの一部ですが、季節の移ろいのなかでその時々にしか味わえない食材を、素晴らしい技巧と温かなおもてなしで提供してくれるお店です。

お料理を盛り付ける器にも趣向が凝らされ、一つ一つに驚きがあることも特筆すべき点。
時には陶芸が趣味という板長手作りの器で料理が提供されることも。

ゆっくりとくつろげる個室もあり、その場で仕上げて振舞われる土鍋ご飯にプライベート感も味わえますが、おすすめは、板前さんとの距離が近いカウンター席。
目の前で、創り出される美しいお料理を見ながら、明るい板前さんとの会話で日常の疲れを癒してください。

※料理画像はすべてZ-EN編集部撮影。

関連記事

編集部おすすめ記事

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る