経営者のおすすめ飲食店⑤ ビストロ・ヌガ

画像は「ビストロ・ヌガ」のサイトより引用

世の経営者の方々は一体どのような飲食店に足を運んでいるのか気になりませんか?
接待や秘密の会食など、きっと多くの美味しいお店を知っているに違いありません……。
そこで、グルメな経営者の方々に、特別に、こっそり教えていただきます!

今回ご紹介するのは、(株)エイアン・インターナショナル代表で事業承継士の堀容子さんがおすすめする銀座6丁目の裏通りに佇むお店。フランス各地の郷土料理と毎日焼き上げる自家製パンがいただける名店です。

私が選ぶ、お勧めのお店

ビストロ・ヌガ

(画像は公式HPより引用)

店名のヌガとは、京都生まれでフランス在住のシャンソニエ・和サブローさんの曲”Le Nougat”からいただいた名前。この曲のように元気いっぱいであたたかく、笑顔あふれる絶妙なカジュアルを目指し日々営業に励む気持ちがこめられているのだそうです。(webサイトより引用)

ジャンル:フランス郷土料理
住所:東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル1F

>お店の詳細はこちら<<

ぜひ食べて頂きたい、おすすめの一品

「タコとクスクスのサラダ」

画像は執筆者撮影

デュラム小麦が原料の世界最小のパスタと言われるクスクス。

もちもちでプチプチの食感が魅力のクスクスに、細かく刻まれたタコ、ブラックオリーブ、キュウリなど更に様々な食感が合わさった私がヌガで最も好きな一品。

ハーフサイズもありますが、私は2名で行く場合でも必ずフルポーションでオーダーします(笑)。

「砂肝のコンフィ」

画像は執筆者撮影

コンフィとはオイル煮のこと。

前菜として白ワインとともにぜひ。

いくつでも食べられてしまいます。

「桜肉のタルタルステーキ」

画像は執筆者撮影

パリへ出張行くと、滞在中必ず1度は頂く牛肉のステーキタルタル。

現在の日本では生の牛肉は以前のようには出会えないけれど、馬肉のタルタルも牛に負けないおいしさ。

このお店の選定理由

一年中変わらないグランドメニューが嬉しいお店。リピートして食べたいものが確実に食べられる安心感。加えて、季節のメニューもあります。

オーナー後藤氏のセンスが光る人気のビストロで、店内の雰囲気は本場フランスを彷彿とさせます。

姉妹店のワインバー「シノワ」は銀座と渋谷にあり、こちらもおすすめ。

3か月行っていないと、そろそろ行きたいな、と思い出す、味・サービスともにイチオシのお店です。

堀容子
(株)エイアン・インターナショナル 代表
日本経営士協会/経営士補
事業承継士

投稿者プロフィール
ANAに客室乗務員として8年間勤務後、ロンドンとバンクーバーへ留学。 帰国後はM&Aアドバイザリー会社やパーティーケータリング会社に勤務後、2011年、主にフランスからの食品や酒類の輸入販売および飲食関連コンサルティング会社であるエイアン・インターナショナルを創業。

また、父親の病気をきっかけに突如として始まった事業承継、自社株問題、相続、M&Aといったことに直面し苦悩した実体験を元に、経営コンサルタント業務および事業再生型ファンドビジネスを手掛ける。

趣味は食べ歩き、ゴルフ、津軽三味線

関連記事

編集部おすすめ記事

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る