投稿者プロフィール

高森 厚太郎

高森 厚太郎プレセアコンサルティング株式会社
代表取締役パートナーCFO

東京大学法学部卒業。
筑波大学大学院、デジタルハリウッド大学院修了。
日本長期信用銀行(法人融資)、グロービス(eラーニング)、GAGA/USEN(邦画製作、動画配信、音楽出版)、Ed-Techベンチャー取締役(コンテンツ、管理)を歴任。

現在は数字とロジックで経営と現場をナビゲートするベンチャーパートナーCFOとしてベンチャー企業などへの経営コンサルティングのかたわら、デジタルハリウッド大学院客員教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、パートナーCFO養成塾頭等も務める。

高森 厚太郎一覧

  • 健全な経営は役割分担と相互牽制で

    一つの事業が成立するにも、さまざまな部門と多くの人材が組成されますが、経営の役割においても多様な側面があることから、一人が担うには荷が重く、事業が上手く回らないといった弊害が生じることがよくあります。現在は、経営を分担す…
  • 成長段階を進む中小ベンチャーの悩み“組織マネジメント”

    中小ベンチャー経営者が抱える成長段階ごとの悩みについて、ベンチャー企業への経営コンサルティングでご活躍の高森厚太郎氏に伺います。今回は、成長段階のうち、起業・事業化を経た後の企業と経営者が抱える問題について、組織マネジメ…
  • 中小ベンチャー経営者の仕事☆エグゼクティブへの渉外活動

    悩みながら成長しようとする中小ベンチャーにとって、ビジネスチャンスを掴む方法をみつけることが難しいという声を聞くことがあります。中小ベンチャー経営者は、ビジネスのネタをどこで仕入れどう育てていけばよいのでしょうか。 …
  • 中小ベンチャー経営者必見!実務のPDCAが成長のカギ

    高度なテクノロジーが私たちの日常に浸透し、社会状況が様変わりする昨今、働くことの意味や価値について改めて考えなければならない時期にきているのかもしれません。新しい時代の働き方を模索するなかで、中小ベンチャー企業の経営者が…

Z-EN(禅)への想い

経営や事業投資は、重要な判断の連続です。自分の内面と向き合いベストな「解」を出し、速やかに実行する行動力が求められます。

リスク、失敗を許容する精神鍛錬も必要です。その精神は「禅」に通じるものがあり、その想いを込めてメディア名を「Z-EN」としました。

ピックアップ記事

  1. 変化の時代にあって単に事業を引き継ぐだけでは、成長どころか生き残りが難しい状況になってきました。 …
  2. 借入過多の会社でも事業を買収できるのか。 事業再生や倒産、M&Aを得意とする堂野弁護士にお話を伺い…
  3. 寺社の境内に建てられた宿「宿坊」。勤行や写経、座禅などを体験しながら誰でも宿泊できるため、手軽な体験…
ページ上部へ戻る