【厳選!】おすすめビジネス系YouTuber⑥木下勇人 氏〜Part.1 相続税の税務調査の対象になりやすい人の特徴

現在YouTubeでは非常に多くの情報が無料で得られるようになりました。

YouTubeは見るだけではなく、ランニング中や通勤中など、耳で聞いてインプットすることもできる有効なツールなので私も多くの情報をYouTubeから得ています。

そこで、再生回数だけではなく、事業投資の視点から、事業投資オンライン編集部代表の齋藤が独自に奥が深いと判断した動画をコメント付きで案内していきたいと思います!

今回から2回に分けて、税理士としてはもちろん、相続コンサルタントしても活躍中の税理士法人レディング 代表の木下勇人 氏を紹介します。Part.1は、国税OBの山田健児 氏を迎え、相続税の税務調査の対象になりやすい人の特徴を解説した動画です。

今回のおすすめYouTuberは……

木下勇人さん

専門家の本質は、世の中の求めに応じるサービス業です。世の中には多くの専門家がおり、弁護士、税理士、会計士、不動産鑑定士など、それら全ての士業は相続業務を取り扱える専門家です。しかし、本当の意味での「相続の専門家」ではありません。

本当の意味で「相続の専門家」になりたいという気持ちをもって立ち上げた、税理士法人の代表です。

チャンネル名:相続のプロ!教えて木下先生

まずはこの一本!


国税OB山田健児氏に聞く!税務調査に選ばれやすい人とは?」

相続税の申告はすべての人に必要なわけではなく、相続税の税務調査もすべての人に入るわけではありません。ですが、親族内承継を検討するZ-EN読者の方々には他人事ではないでしょう。

国税庁の考え方や相続税の仕組みから、調査されやすい5つのケースについて、最近の事例を交えて分かり易く説明していますので、参考にしてみてください。

■ 相続税の税務調査の対象になりやすい人の特徴

一、現金のみならず、株や不動産など多くの資産をもつ富裕層

二、経営者など事業に成功している人

三、相続開始前の3年間に多額の現金を引き出している人

四、専業主婦が多額の財産を保有している家庭

五、海外に財産がある人

時間:約12分

事業投資オンラインZ-EN編集部

投稿者プロフィール
事業経営に関わるすべてのみなさまに、有識者の価値ある記事・インタビューを週3回お届けしています。
記事内容はZ-EN編集部にて、編集・管理・監修を行っております。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経営者が突然倒れたときに会社をどうするのか!?この問題がふと頭をよぎった経験のある方は少なくないでし…
  2. 大企業だけでなく、中小企業、個人も含めたM&Aの業界はここ数年で激変しています。M&…
  3. Z-EN読者のなかでも、フランチャイズ本部を運営してみたいと思われる経営者の方は多いかと思います。今…

編集部おすすめ記事

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る