投稿者プロフィール

齋藤 由紀夫株式会社つながりバンク 代表

オリックス㈱に16年在籍後、2012年に独立。
スモールМ&Aの普及活動を中心に、事業再生・リノベーション等に注力。自らМ&A・事業投資も行い、数件エグジット済。
経営革新等支援機関(中小企業庁主管、認定支援機関)、事業引継ぎ支援センター 専門登録機関、日本経営士協会 経営士、日本外部承継診断協会 顧問。
趣味は焚火、居酒屋巡礼、トレイルランニング。

齋藤 由紀夫一覧

  • 脳内物質のマネジメントでビジネスにハピネスを!

    経営者や幹部にとって仕事に費やす時間は、考えることも含めると、日常のかなりの部分を占めているのではないでしょうか。 幸せになるためにやっているつもりでも、そこにストレスや辛さを感じるのであれば、一度しかない人生は、かな…
  • 小さい会社もいい会社だ~スモール・イズ・ビューティフル~ 

    「♪大きいことはいいことだ」。これは、1967年、前回の東京オリンピックが開催された時期に大ヒットなった「森永エールチョコレート」のCMキャッチコピーです。シニア世代であれば、耳にしたことがあるかもしれません。人口が急増…
  • 会社を売却する社長の本音 飽きたら売ってもいいのでしょうか?

    会社を他人に譲渡する。多くの社長にとって、人生の一大事です。企業にとっても、最大の機密事項であることには間違いありません。では、どのような心理変化によりその決断をするのでしょうか。多種多様な譲渡案件を取り扱い社長の本音を…
  • 社長の幸せな出口(Exit)を見つけよう

    日本国内には、社長と呼ばれる方は何人いるのでしょうか。直近の総務省・経済産業省データーでは約385万社(※1)。総務省による労働人口は約6,700万人(個人事業主を含む)(※2)。兼務もあるので、単純計算はできませんが、…

    会社や事業は無理せず、誰かに引き継いでいいんです

    ここ数年、事業規模が比較的小さいM&Aが拡大しつつあります。取引金額では、数百万円から数千万円程度、従業員規模で数名から30名以下というのがボリュームゾーンです。 地域の美味しいご飯屋さんや、伝統ある旅館、技術…
  • 「不動産」にも「事業」にもリノベーションを!

    既存のものに付加価値を与え再生させるリノベーションは、今やマンションなどの建物だけでなく事業などのソフトの分野にも取り入れられ、アイデアと機能をフルに活用した新たな用途を見出しています。さらに、古い建物や忘れ去られた施設…
  • 経営者のおすすめ飲食店④ ル・パルク

    世の経営者の方々は一体どのような飲食店に足を運んでいるのか気になりませんか? 接待や秘密の会食など、きっと多くの美味しいお店を知っているに違いありません……。 そこで、グルメな経営者の方々に、特別に、こっそり教えてい…

    中小零細の「優良企業」への投資手法

    小説やドラマで大ヒット中の池井戸潤氏による「下町ロケット」や「半沢直樹」など、金融や経済界で巻き起こる熾烈なビジネスの闘いは見ていて爽快ですね。 その主役ともなるのは規模が小さい企業がほとんどですが、優れた原石があるか…
  • 不動産投資と事業投資の本質の違い

    投資と言われると、不動産投資と真っ先に思いつく方も多いでしょう。 それほど不動産は投資の対象としては非常にポピュラーなものですが、最近では「スモールM&A」が不動産投資家から注目されているようです。その理由を見…
  • ベンチャー企業のエグジットで「M&A」が選択される理由

    昨今、M&Aは特別なものではなくなってきました。ですが、M&A担当者において、本質を見極める能力は今後も必要不可欠でしょう。それはなぜなのか、そしてベンチャー企業がなぜM&Aを選択するのか…

    失敗事例から学ぶスモールМ&Aの投資戦略

    失敗は成功のもと、とよく言いますが、M&Aでの失敗はそう簡単に片づけられるものではありません。今回は、失敗事例をもとにした「スモールM&A」の投資戦略について見ていきます。 まずは自らの投資基準を持つ …

    老舗企業を救う、「よそ者」「新参者」

    M&Aを考えるときには、その事業を深く理解している者ではないと難しい、と思う方も多いのではないでしょうか。今回は、後継者不在の企業を救ったM&Aの事例とあわせて、「よそ者」・「新参者」によるM&a…
  • 成功しているスモールМ&A投資家の行動パターン

    前回、サラリーマンのM&Aによる起業について解説しました。少し興味が湧いてきましたか……? では、スモールM&Aを成功している人たちは一体どのようにして成功しているのでしょうか。身近にあったケースもあわ…
  • 「スモールM&A」での起業は本当に可能だろうか

    今年世界を震撼させた歴史的災厄でのコロナショックは、サラリーマンの仕事に対する概念に変化をもたらしています。今回は、サラリーマンが「スモールM&A」を活用して起業するメリットについて見ていきましょう。 副業から…

Z-EN(禅)への想い

経営や事業投資は、重要な判断の連続です。自分の内面と向き合いベストな「解」を出し、速やかに実行する行動力が求められます。

リスク、失敗を許容する精神鍛錬も必要です。その精神は「禅」に通じるものがあり、その想いを込めてメディア名を「Z-EN」としました。

ピックアップ記事

  1. 経営者が突然倒れたときに会社をどうするのか!?この問題がふと頭をよぎった経験のある方は少なくないでし…
  2. 大企業だけでなく、中小企業、個人も含めたM&Aの業界はここ数年で激変しています。M&…
  3. Z-EN読者のなかでも、フランチャイズ本部を運営してみたいと思われる経営者の方は多いかと思います。今…

編集部おすすめ記事

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る